新東京物産株式会社 > blog > sony

File 35

CONTAX645-EF AF
コンタックス645の銘玉が甦る

コンタックス645というカメラをご存知だろうか。1999年に登場したAF中判カメラで、レンズはカールツァイス製がそろっていた。フラッグシップ的なカメラシステムゆえに、当時のレンズを手放さずにいるカメラユーザーも少なくない […]


File 34

EF-S/E AF ND
可変NDフィルターをビルドイン

KIPONから新たな付加機能付きマウントアダプターが登場した。新製品のEF-S/E AF NDは、AFマウントアダプターのEF-S/E AFに、可変NDフィルターを組み込んでいる。可変NDフィルターは高価なので、フィルタ […]


File 27

Trioplan 100mmF2.8
中望遠で極限マクロに挑む

本連載ではKIPON製マクロアダプターを幾度か紹介してきた。今回もそのマクロアダプターは取り上げるのだが、あえてマニアックなセッティング方法を紹介したい。単に寄るだけでなく、できるかぎり接写するためにセッティングテクニッ […]


File 25

W.Rokkor-QH 21mmF4
ミラーアップ用レンズの緊張感

ミラーレス機はマウントアダプターさえあればどんなレンズでも装着できるが、それでもなお、鬼門と敬遠されがちなレンズがある。それはミラーアップ用レンズだ。後玉が後方に大きく飛び出し、オリジナルの一眼レフボディに付ける際もミラ […]


File 23

Color-Skopar 28mmF3.5
ライカLマウントアダプターの勘所

ライカLやM42に代表されるスクリューマウントは、そのシンプルな構造ゆえにユニバーサルマウントとして人気を博した。サードパーティーから様々なレンズが登場した経緯、オールドレンズファンなら周知のことだろう。マウントアダプタ […]


File 21

Zuiko Auto-W 24mmF2.8
ティルトとシフトの両刀づかい

KIPONのマウントアダプターは、ティルト専用、シフト専用、そしてティルト・シフト両対応と実にバリエーションに富んでいる。今回はティルトとシフト両対応のTSマウントアダプターを使い、ティルト機能を使い方を見ていこう。 K […]


File 15

Nikkor-P Auto 10.5cmF2.5 + TILT NIK-S/E N
ゼロポイントに即座に戻せる快感

KIPONのティルト機能付きマウントアダプターに新型が登場した。元々KIPONは付加機能付きマウントアダプターを得意とし、ティルトおよびシフトアダプターは十八番と言っても過言ではない。従来のティルトアダプターは、自由雲台 […]


File 12

SMC PENTAX-F FISH-EYE 17-28mmF3.5-4.5
いますぐ撮れるPKフルサイズ

CP+2015にて、ペンタックスはフルサイズデジタル一眼レフのモックアップを展示した。ペンタックスがついにフルサイズ機である。この日を待ちわびていた人は少なくないだろう。ただ、実際の製品が登場するにはもう少し時間がかかる […]





ページトップへ