新東京物産株式会社 > blog

File 26

EF-MFT AF + EF 24-70mm F2.8L USM
ファームアップで手ブレ補正に対応

KIPONのAF対応マウントアダプター、EF-MFT AFのファームウェアがバージョン2.6になった。EF-MFT AFはマイクロフォーサーズ機にキヤノンEF/EF-Sマウントレンズを付け、AFならびに絞りコントロールを […]


File 25

W.Rokkor-QH 21mmF4
ミラーアップ用レンズの緊張感

ミラーレス機はマウントアダプターさえあればどんなレンズでも装着できるが、それでもなお、鬼門と敬遠されがちなレンズがある。それはミラーアップ用レンズだ。後玉が後方に大きく飛び出し、オリジナルの一眼レフボディに付ける際もミラ […]


File 24

Super-EBC Fujinon 45mmF4
FUJIのカメラでオールドフジノン

ライカレンズはM型ライカで、ニッコールはニコンボディで。ピュアブレッドへの憧憬はいつの時代も止まらない。そこで今回は、富士フイルムの現行ボディに、オールドフジノンを合わせてみた。富士フイルムつながりのオールドレンズ撮影で […]


File 23

Color-Skopar 28mmF3.5
ライカLマウントアダプターの勘所

ライカLやM42に代表されるスクリューマウントは、そのシンプルな構造ゆえにユニバーサルマウントとして人気を博した。サードパーティーから様々なレンズが登場した経緯、オールドレンズファンなら周知のことだろう。マウントアダプタ […]


File 22

Flektogon 20mmF4
マイクロフォーサーズで広角を使う

マイクロフォーサーズユーザーに朗報だ。KIPONのフォーカルレデューサー、Baveyesシリーズにマイクロフォーサーズ用が登場した。Baveyesについて簡単におさらいしておこう。同製品はいわゆるフォーカルレデューサー( […]


File 21

Zuiko Auto-W 24mmF2.8
ティルトとシフトの両刀づかい

KIPONのマウントアダプターは、ティルト専用、シフト専用、そしてティルト・シフト両対応と実にバリエーションに富んでいる。今回はティルトとシフト両対応のTSマウントアダプターを使い、ティルト機能を使い方を見ていこう。 K […]


File 20

Varisoft Rokkor 85mmF2.8
ソフトフォーカスとマクロアダプターは好相性

バリソフトロッコール85ミリF2.8は、その名からもわかるようにソフトフォーカスレンズだ。ソフトフォーカスは収差を利用し、像をやわらかく滲ませる。オールドレンズファンであれば、ベス単フード外しやタンバールなどでおなじみだ […]


File 19

FD 24mmF1.4 S.S.C. ASPHERICAL
シフトアダプターで建築撮影に挑戦

KIPONは付加機能付きマウントアダプターを得意とするメーカーだ。特にティルト・シフト系は製品が充実しており、今回はシフト機能付きマウントアダプターを取り上げる。シフト機能は光軸を上下左右に移動(シフト)させる機能のこと […]


File 18

Planar T* 85mmF1.4
マクロアダプターの使いこなしテクニック

KIPONのC/Y-S/E Mには、正面にチューリップのマークがある。写真、カメラをやっている人なら、これがマクロモードを意味することはすぐに推察できるだろう。本製品はヘリコイドを組み込んだマクロアダプターだ。KIPON […]


File 17

Summarit-M 50mm F2.5
寄れるから焦点距離2倍も怖くない

フルサイズミラーレスのα7が登場してからというもの、マイクロフォーサーズ機はオールドレンズのベースボディとして不利と言わざるを得ない。マイクロフォーサーズはレンズの焦点距離が2倍になるため、例えば50ミリレンズでも35ミ […]




2 / 41234

ページトップへ